知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、岡崎、名古屋などを中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。

☎:0569-89-0569


お問い合わせ⇒
◆直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

天気と健康状態

 天気の気圧は、人間の病気と症状に多大な影響を与えます。
 病気は個人の身体の中で起きた現象として、一般認識されますが、気温や湿度の影響は多大です。
 気温が高くなると空気が軽くなって低気圧になり、低温になれば空気は重く、高気圧になります。気圧の変化が体を圧迫するわけです。
 特に温度変化の著しい時期は脳梗塞や頭痛や耳の病気といったものは老人・弱者になれば多大な影響を及ぼします。
 うつ病などの精神症状やリウマチや関節痛なども天気に影響されます。
 ご老人さんは雨の前の日に関節が痛む方はよくいます。
 また、夏では熱中症などにかかりやすく。
 冬では、しもやけなどにかかり易くなります。

 目で見る気圧の変化ではウェザーグラスというものがあり、中の空気が気圧により変化して、水の高さが変わり、自家に天気による空気の量の変化が分かります。

 このことから気圧・天気により、人間の身体の中の酸素等も膨張と収縮を繰り返すという怖い事実が分かります。

 東洋医学の大書籍、黄帝内経の中で運気論というという章があり、季節や気象は漢方薬の応用では大切な理論であることが語られておりおます。



年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。


◆完全予約制です。
じっくりと漢方相談を行うことが特徴です。
土曜日はご予約の希望時間が重なりあってしまいます。
そのため、可能な方は、じっくりとした漢方相談のできる平日に来て頂けたらありがたいです。