知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、岡崎、名古屋などを中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。

☎:0569-89-0569


お問い合わせ⇒
◆直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

漢方歴
●大学の授業や漢方薬局の勉強会等で漢方の勉強を始める。
●九州漢方研究会にて
 元日本漢方交流会副理事長 仁池米敏先生より、福岡市の漢方専門仁池薬局にて、長期に渡り煎じ薬を習い、台湾にもお供させて頂き、日本での活用を学ぶ。
●鹿児島の漢方専門厚仁堂薬局 前村勉先生より、
 一貫堂医学と中医学の応用、生薬の鑑別について学ぶ
 多くの書籍を頂く
●上海中医大学
  短期留学
●日本漢方交流会理事 斎藤正勝先生の紹介により
 やまぐち薬局・漢方薬部門に入局し、実践漢方について研究。
●大分の東洋漢方中央薬局・鍼灸院にて、河野敬三先生より、
 故荒木正胤流先生の漢方術・腹診術について数年間研修。
●九州漢方研究会において、医師、薬剤師を対象に講師を行う。
 九州大学薬学部で漢方夏合宿の講師を行う。
 慶応大学薬学部で学会より漢方練士の称号を頂く。
●平成24年より愛知県半田市で、漢方専門 桜門漢方薬局を立ち上げる。
●平成27年 大分県薬剤師会において、東洋漢方中央薬局の河野宏彰先生の依頼で、漢方相談と漢方製剤実習のセミナーを行う。



その他、漢方薬に関する学会発表や論文発表なども多数行っております。


4年半の修行させて頂いた
佐賀やまぐち薬局

漢方部門の入り口

広いスペースに漢方コーナーがあり、
自動煎じ器も完備しておりました。

漢方相談コーナー

豊富な生薬

多くの漢方関連商品

漢方相談風景

大分県薬剤師会での講義風景

九州漢方研究会60周年記念詩にて、
講師や講演など、貢献された先生として紹介して頂きました。



年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。


◆完全予約制です。
じっくりと漢方相談を行うことが特徴です。
土曜日はご予約の希望時間が重なりあってしまいます。
そのため、可能な方は、じっくりとした漢方相談のできる平日に来て頂けたらありがたいです。