知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、岡崎、名古屋などを中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。

☎:0569-89-0569


お問い合わせ⇒
◆直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

40歳近くなり、二人目も桜門の漢方相談で妊娠


患者さんの声
 3年半くらい前に、それまで子供が出来ず悩んでいたが桜門漢方薬局の漢方相談を受けて妊娠
 その後、二人目を望むがなかなか妊娠せず、また、40歳も近いので再度、桜門漢方にご相談しに来ました。
 今回、漢方薬を服用中、すぐれなかった体調も以前より、早めに良くなり、

 約2か月半後に妊娠、体の調子もどんどん良くなっていくのを実感してます。
 産婦人科で処方してもらっていた薬を飲む時は調子が冴えなかったが、漢方薬では明らかに体調も良くなります。
 こんなに早く妊娠できたのも、漢方のおかげだと思います。とても嬉しいです。

治療家コメント
まずは3か月以上は続けてみようという意気込みで腰をすえて治療しないといけないだろうと思っていたのですが、
短期間で体調も良い方向に変化していきました。
実際の治療期間は2ヶ月半位です。
 2回目の妊娠は1回目とは異なり、出産後の体調を整える漢方薬が重要です。漢方の考え方では2年経っても、5年経っても、産後の体調不良が残っていれば、産後の漢方治療が最初の治療になります。
その後、安胎の漢方に切り替えたり、産後の漢方に併用します。

また、漢方相談でも2回目なので、早く良い結果を生んだのだと思います。
 現在順調に妊娠中。

その他
 保険外の不妊症では、数百万円から、1千万のお金がかかるのが不妊治療です。
 漢方ではそれほど高いものではありません。

使用した薬の費用の目安
この方の1日のお薬代400円~650円
※通常は300円~600円/日の場合が多いです。


子宝漢方相談の挨拶

1、子宝相談の基本トップへ


不妊症の漢方分類

2、漢方を服用前に体質把握


高プロラクチンと漢方

3、高プロラクチン血症と卵巣障害!


迫流産と不育症

4、切迫流産や不育症は漢方で予防!


習慣性流産の漢方治療

5、習慣性流産の漢方治療で!


多嚢胞性卵巣症候群

6、多嚢胞性卵巣症候群の漢方治療は可能です!


卵管狭窄・卵管閉鎖

7、卵管狭窄、卵管閉鎖


高齢出産と漢方

8、高齢でも出産の可能性はあります!


妊娠中の漢方養生法

9、漢方理論に則った養生法を紹介します!

財布にも優しい漢方の費用

10、漢方治療の費用


男性不妊(弱い妊孕性に対して、)

11、男性不妊も検査だけではありません。


症例1

生理不順からの妊娠


症例2

自然流産からの体質改善


症例3

3回目の人工授精


症例4

二人目も桜門漢方薬局で、




年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。


◆完全予約制です。
じっくりと漢方相談を行うことが特徴です。
土曜日はご予約の希望時間が重なりあってしまいます。
そのため、可能な方は、じっくりとした漢方相談のできる平日に来て頂けたらありがたいです。