知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、名古屋を中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、癌の症状、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。


メールフォーム⇒⇒
直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

6、多嚢胞性卵巣症候群(多のう胞性卵巣)と不妊

下垂体から出るホルモンの異常で、卵巣の表面が肥厚し、卵胞(卵)がたくさんできているのに、なかなか排卵できず多嚢胞化している病気です。生殖年齢の約6パーセントに該当するようです。
一般的には卵巣の被膜が硬くなって、卵子が外に出ることができなくなった(排卵できない)ため、卵が袋内増えてしまい生理不順や不妊の原因となります。
多嚢胞性卵巣症候群(多のう胞性卵巣)の特徴
・不妊
・月経不妊や無月経
・男性ホルモン過剰による多毛
・ホルモンの値として特徴的なのは血中のLH(黄体形成ホルモン)の値が高が過剰で、FSHは正常
・インスリン抵抗性による肥満
・ホルモン異常によるニキビ

漢方からみた多嚢胞性卵巣症候群(多のう胞性卵巣)
多のう胞性卵巣は東洋医学的に見ればお血が最も大きな原因ですが体質に合わせ、血の流れを良くする活血薬を中心に活力を生む補気剤や血を補う補血剤を使う場合が多いです。


ここをクリック!

年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。