知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、名古屋を中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、癌の症状、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。


メールフォーム⇒⇒
直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

慢性蕁麻疹・主婦湿疹

患者さんの声
20才代女性。4ヶ月前から、魚介類にあたってから、じんま疹がはじまり、いろいろな病院へ行きましが満足な改善効果が得られませんでした。10代の時アトピー体質があり、鍼灸を1年続けて良くなりました。今回は魚介類にあたってしまい、全身にブツブツが出来るようになりかゆくなりました。ステロイドの軟膏は使っているけれど、ステロイドの飲み薬は飲みたくないので、何とか漢方で良くしたいと思いました。
友人に話すと、先生の漢方薬局が良いのでは?と紹介して頂きました。
知人の紹介でこちらに伺い、漢方を1ヶ月分ずつ、計5ヶ月いただきました。1週間で症状は微妙に良いくらいでしたが、2ヶ月くらいで、ステロイド軟膏で、ザラついていた場所も艶が出てきました。
他でも漢方薬を貰ったことはありましたが、胃が弱くもたれてしまう状態でした。
ですので煎じの漢方薬を体質に合わせて作って頂き、5ヶ月で良くなりました。先生からの養生法を続け、漢方の服用は中止できています。

治療家のコメント
もともと、アトピー体質ということで、アレルギーの気もある方でした。
漢方的には体質的にお血・水毒が原因であったため、体質改善とお血・水毒の食養生、家での鍼灸ケアを、漢方薬は症状に応じて変化させていくため、複数の薬を使う必要がありました。

ある程度良くなれば、お薬は半量にしたり、もしくは調子が悪くなると予感したときだけ続ける必要がある場合があります。

治るまでこの方の場合、3,4ヶ月でした。

その後、お礼のお手紙も頂き、お役に立てて光栄でした。


漢方薬とその費用の目安


初め、1日の治療代400円、1ヶ月12000円 その後、半量で2,3ヶ月続ける。
子育てもあり、予算がないけど、何とか効く漢方薬でその後減量して続けたいと頼まれこの金額でした。
※使うお薬、金額は患者さんによって異なります。
1日治療代300円~450円の方が多いです。
養生薬をプラスされる方はご相談下さい。
症状の改善と同時にお薬の量は減ります。





ここをクリック!

年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。