知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、名古屋を中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、癌の症状、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。


メールフォーム⇒⇒
直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

子宮線筋症の改善

患者さんの声
 40代女性、
 生理前になると、下腹部痛が激しく起こり、頭痛と浮腫みが酷くなる、病院では子宮線筋症と病名が付けられ、酷くなれば手術をしたほうが良いと言われ、漢方で評判が良いとのことで、桜門に来局

 主訴は生理不順、生理前の劇腹痛、疲れやすい、浮腫み、多少の便秘
があるとのこと、

 2週に1回の来局で3か月くらいで、体調が良くなり、疲れもだいぶ取れて、生理前の激痛もほとんど無くなり、経過も良好とのこと、漢方は自分で調節したいのこで、卒院としました。「また、症状に困ったら宜しくお願いします。」とのことでした。

治療家コメント
 この方は10年くらい前に流産の経験があることを問診で知ることが出来ました。そこで、流産後の必要な漢方をお出しして、その後、体調を整える漢方に切り替えました。体調はグングン良くなり、生理前後の腹痛も改善して良好な体調となりました。

使用した薬の費用の目安
この方の1日のお薬代200円~550円
※通常は400円~550円/日の場合が多いです。



ここをクリック!

年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。