知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、名古屋を中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、癌の症状、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。


メールフォーム⇒⇒
直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

いぼ痔と脱肛の症例

患者さんの声
20代男性、3ヶ月前から、多忙な仕事から、疲労がはじまり、トイレのあとに脱肛が始まり、その後イボ痔となる。
痒みも出来る。
肛門科の医師に診察してもらう前に漢方で治療してみたい。
友人に話すと、生活に支障がない程度であれば、漢方薬局が良いのでは?と紹介して頂きました。

使用薬
ボラギノールA坐剤
乙字湯エキス

自分で鏡で見てもらい状態を教えて見てもらい状態を把握しました。

他でも漢方薬を貰ったことはありましたが、便が緩くなり、脱肛が酷くなる状態でした。
ですので煎じの漢方薬を体質に合わせて作って頂き、2ヶ月で良くなりました。
今は先生から養生法を教えて頂き、漢方の服用は中止しています。

また、再度調子が悪くなれば煎じの漢方薬を服用したいと思います。

治療家コメント
もともと、痔になりやすい体質ということで、脾虚の状態もある方でした。
漢方的には体質的にお血・水毒・升提作用の低下が原因であったため、
体質改善とお血・水毒・升提作用を考えの食養生、家でのお灸ケアを、
漢方薬は証に応じて変化させていくため、複数の薬を使う必要がありました。ただ費用の面を考えてみると初めはかかりますがある程度良くなれば、食養生と運動療法で予防が可能となるものであるので、良くなればお薬は半量もしくは調子が悪くなると予感したときだけで続ける必要がある場合があります。
痔の調子が悪くなるときはついつい、疲労だけでなくお酒や辛いものなどを摂っていることがあります気が付いたら、減らしていかないといけません。


漢方薬とその費用の目安
1日の治療代550円→後に養生もうまくなり治療代0円
※使うお薬、金額は患者さんによって異なります。
1日治療代400円~600円の方が多いです。
養生薬をプラスされる方はご相談下さい。
症状の改善と同時にお薬の量は減ります。


ここをクリック!

年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。