知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、名古屋を中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、癌の症状、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。


メールフォーム⇒⇒
直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

1、むくみと漢方トップ
足は第二の心臓というように、
足のむくみは多くの不調と関連します。
よくある相談として、
●上半身は細いのに下半身がむくみ
●ふくらはぎは太いくて、足がだるい
●長時間の座り仕事や立ちっぱなしの仕事で足がむくむ
●朝に顔がむくむ

浮腫みは特に女性に多い症状です。

ブーツや服が脱ぎづらい
特に靴下を脱いだ痕がなかなか消えないのは足のむくみです。
季節で言えば、夏は過多と冷房・飲酒で浮腫みはもっとも多いと思います。

主には仕事や生活や冷え性が絡みますが、
誰でもあるのが、お酒を飲んだあと、顔が浮腫みです。

リンパの異常で浮腫みやすい方はいろいろと問題がありです。

また、下肢静脈瘤になられて、足が引きつるなどの方もおられます。

その他、妊娠中などは普段より浮腫みやすくなり、静脈瘤も出来やすくなります。
ここでは、わかりやすく分類していきます。




ここをクリック!

年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。