知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、名古屋を中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、癌の症状、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。


メールフォーム⇒⇒
直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

尋常性乾癬

患者さんの声
60代男性、30代のころ尋常性乾癬がはじまり、
皮膚症状が悪化し、近所の人にいろいろ言われ、妻が別れると言い離婚。

大学病院で、紫外線療法など、さまざまな治療を受けるが一向に効果がなく、肌は赤く、また、ステロイド軟膏の影響か皮膚質がかなり変質されておられる。いろいろ漢方の治療もするが悪化する。

看護師の紹介で、
私の漢方療法受けることとなる、赤みや痒みは3ヶ月でかなり減ったとのことでした。
本人さんは『一生の病気なので治るのは難しいと思う』とのことでした。
完全ともいえませんがかなり楽になったと喜んでいただけました。


治療家コメント
この方は尋常性乾癬になり見た目が悪くなったせいで、人生にとって、いろいろな苦難にあってしまったり、
いらいらから、家族関係も悪くなって、妻と別れることになったそうである。

その他の患者さんでアトピーが酷くて結婚出来なかった。
という方もおりますが痒みによるイライラなどは、患ってみないと分からない部分があります。

私自身、アレルギー2.3年で一時期、痒くて死ぬか!なんて考えた時期がありましたが、なんとか良くなりました。

薬剤師でもあり自ら漢方薬を飲みまくって勉強を兼ねて実践出来たのは良い経験です。

アレルギー性の皮膚炎に該当する痒み、赤みの症状は大昔からあるものなので、我らがご先祖様達が残してくれた伝統的な漢方薬をより良い材料で再現出来れば、ちゃんと何ヶ月かでよく効いてくるものです。
でも、この例は私自身、もっと患者さんを良くするに修行が必要な例でした。


漢方薬とその費用の目安
1日の漢方治療代550円
※使うお薬、金額は患者さんによって異なります。
1日300円~550円の方が多いです。

このような症状の方は一度ご相談下さい。

ここをクリック!

年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。