知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、名古屋を中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、癌の症状、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。


メールフォーム⇒⇒
直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

粉瘤の漢方治療・例

患者さんの声
60代女性
背中や耳の下などに粉瘤が出来る。
疲れやすく、めまいがするときあり。
十数年前より粉瘤が出来る。手術してもまた出来てきて粉瘤の袋を手術で取ってもらっても、また出来るので改善したい。
今は背中と耳の下にできやすい。
10日後:身体が温まり体調も良く、上半身の痒みや粉瘤の硬さが減ってきた。
1ヵ月後:新しくできる粉瘤もあまりないくらいになった、今回の漢方を飲むと、体調もだいぶ楽になってくるので上々とのこと。
その後、時々同じものを再回注文、
体調はかなり改善したとのこと


治療家コメント
 膿などにかかわる漢方は ほとんど日本では使用されてないものを使います。
 粉瘤は部分的には湿熱症であり、清熱解毒が必要になります。
しかし、体質的には冷え性やのぼせを持っている方が多いため、そのつど合った漢方対策が必要です。


漢方薬とその費用の目安
1日の漢方治療代450円
※使うお薬、金額は患者さんによって異なります。
1日300円~550円の方が多いです。

ここをクリック!

年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。