知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、名古屋を中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、癌の症状、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。


メールフォーム⇒⇒
直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

仮性近視 症例

患者さんの声
10代女性、最近、視力が落ちて、仮性近視となり、メガネをかけないといけなくなりそうで、眼のトレーニングセンターに行ったが最近、効果も薄れてきているので、漢方で何とかしたい。
ポータブルゲームや勉強の為の時間もあり、眼も疲れる。
ここ数カ月、宿題も忙しいけど、ゲームもやりたい。

漢方を服用2か月、左0.3から0,5、右0.3同じ、勉強時間は増えているけど、目の疲れも減って、視力もいくらか回復してきたので非常にうれしいです。


治療家コメント
 もともと、顔もは赤っぽく、ストレスも強いタイプでが、総合的に対応いたしました。
 漢方では、目の使い過ぎは肝の血を使いすぎであることより、肝の血を補って、眼を開竅(かいきょう)するという理論に従い、漢方の証に合ったもので対応いたしました。
 臓腑で言えば肝の血虚以外にも腎虚がある状態でした。
 体調もいくらか悪そうであったので、全身的にも元気なられて良かったです。
 勉強もはかどるようになったそうです。

実際に治りやすいタイプと治りづらいタイプがあるので、ご相談下さい。

ここをクリック!

年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。