知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、名古屋を中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、癌の症状、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。


メールフォーム⇒⇒
直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

1、花粉症(アレルギー性鼻炎)の基本トップページ

 花粉症はくしゃみ、鼻水、目の痒み酷いと、睡眠不足、意識の欠如、食欲不振などの症状が起こります。

特に春先のスギの花粉が原因となります。
しかし、花粉はスギだけとは限らず、数十種類の花粉で確認されています。
花粉と同時に喘息や便秘・頭痛につながることまであります。
花粉症は急性の副鼻腔炎の一種で、風邪やインフルエンザや虫歯などによる、アレルギーが起因することもあります。
主な特徴は花粉が飛ぶ季節が近づくと、症状が出てきます。
●くしゃみが止まらない
●鼻をかんでもかんでも次々に鼻水が出てスッキリしない
●後鼻漏(鼻水が喉の奥で流れ)で喉のイガイガ感がある
●咳が出る
●鼻づまりで酸素不足で、頭がボケッとする
●だんだんと鼻水・鼻づまりの日が増えてくる 
●目の痒みが出て、充血してくる。
●鼻水が出て全身的な倦怠感が出る


そのような症状に漢方薬治療は有効です。

1、花粉症の漢方治療の基本

1、花粉症と漢方のトップ


2、花粉症の原因と漢方

2、花粉症の原因を確認


3、花粉症の漢方分類

3、漢方を服用前は原因タイプの分類が必要です。


4、花粉症の養生

4、花粉症は普段からの養生も大切です。



花粉症の症例⇒

ここをクリック!

年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。