知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、名古屋を中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、癌の症状、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。


メールフォーム⇒⇒
直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

こむらがえり 症例

患者さんの声
70代女性、ここむらがえりが数年つづき、病院で、粉の芍薬甘草湯処方され、1週間くらい続けるとよけいにツルようになってしまった。

足だけではなく、ついでなので、体調を整える漢方薬が欲しい。

1か月分お出しする、
まず、1週間くらいで、足も冷えづらくなり、

2か月後、だいぶ調子が良いので自分で調子を考えて服用したいとのことで、寛解治癒

その後、痛みも全体的に楽に過ごせるようになったとのことで、患者さんを数人紹介してもらう。

治療家コメント
病院の薬や粉漢方と同時にお出しした例です。

調子がさえない時期は私どもの煎じ薬を一緒に服用することで効力を発揮します。


料金の目安
1日分500円(煎じ薬)
と服用できない時は粉1日分300円

ここをクリック!

年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。