知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、名古屋を中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、癌の症状、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。


メールフォーム⇒⇒
直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

1、無月経(無排卵)と生理不順と漢方薬トップ

無月経は一般的には反復的にあった生理が3か月以上止まってしまった状態を示します。
 生理不順は比較的若い女性には多い症状かもしれません。これはストレスやダイエット、夜更かし、不摂生、激しい運動、早期閉経、高プロラクチン血症、多嚢胞性卵巣症候群などで良く起こりますし、一過性のことも多く軽視されがちです。

脳からの不調
 特に視床下部という脳の一部からのホルモンの異常が強いとされ、つまり、ストレスなどの精神状態や夜更かし、夜勤など、脳内ホルモンの影響は強いと思います。

女性器からの不調

 卵巣や子宮、膣の不調により、月経の異常をきたすものです。特に40代になってくると、卵巣や子宮の異常をきたしてきます。

中絶、薬害
中絶により、子宮を傷つけて起きたもの
薬害により生理の止まったもの
特に精神薬で生理の不調は多く、奇形児のリスクが高まります。


しかし、この症状をあまり軽く見ていると、無排卵や無月経に進行する事があります。

これらを放っておくと不妊症や更年期様の症状の原因になります。
早めの対処が早めの解決になります。
はっきりとした原因が無い時もありますが、多嚢胞性卵巣症候群(多のう胞性卵巣)のこともあります。
まず、産婦人科に受診されて今の状態を検査することも大切です。

病気の原因が分かれば、漢方ではこれらの症状をの多くを改善していくこと可能と思います。ご相談下さい。

本来の月経周期をお教え下さい。

ここをクリック!

年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。