知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、名古屋を中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、癌の症状、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。


メールフォーム⇒⇒
直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

1、掌蹠膿疱症と漢方のサイト

◆◆掌蹠膿疱症◆◆

膿がたまった膿胞が手掌、足底に左右対称に膿疱を伴う小水疱が点状に散在あるいは集積して発生し、周期的に良くなったり、悪くなったりするものです。
痒みや腫れて痛くなることがあります。水疱が破れると、そこから出血したり、痛みが発生しやすくなります。
水虫と似た症状の場合があるので、病院で診断してもらいましょう。
また、水虫と違い、他の人に感染はしません。
骨や関節の痛みを伴う場合があります。

膿疱は無菌性の膿疱が左右両側に急に出現し、1週間程度で乾燥してくるが、黄褐色の痂皮となるり、2~4週間のサイクルでまた再発を繰り返す。しばらくするとブツブツの膿胞とガサガサ症状になる。

金属アレルギーや喫煙、扁桃炎、虫歯、歯肉炎
膿疱が形成されるとき非常に痒みを伴う。

掌蹠膿疱症の原因説

現代医学的には不明である。
●扁桃腺・蓄膿症など、慢性的に菌が繁殖して、起こる病巣感染説。
●虫歯に対する金属挿入の金属アレルギー説。

一般に難治性ですが、
効いてくるのに一般より長めですが、漢方での効果も十分期待できます。
漢方での改善はプツプツとした膿胞が弾けていくものと引っ込んでいくものがあります。体調の改善とともに効果が発揮されていきます。

ここをクリック!

年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。