知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、名古屋を中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、癌の症状、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。


メールフォーム⇒⇒
直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

Q9、喉のつかえに良い漢方薬はありますか?
A、漢方でいう喉のつかえは「梅核気」と申します。
梅核気の治療は漢方の得意分野ではありますが、主に、
○風邪による慢性の扁桃炎、
○首のその位置から、まず、胃酸が逆流している可能性
○首は自律神経をつかさどる神経の集まるところでもあるため神経的な問題
○首の弱い部分の後ろでもあるため骨や椎間板の問題、
○喉頭癌
○気管が通る部分でもあるので呼吸器の問題
○頸動脈という太い動脈が通るため心臓からの血流の問題
○精神的な問題から喉の神経に影響する東洋医学でいう五志の問題が主に考えられます。
 これらのことを考慮して初めて漢方薬もその人に合わせて作れるのです。
また、食生活から、合わないものが脾胃に影響していることも考えられます。例えば、お酒の飲み過ぎは肝臓に影響しますのでもちろん東洋医学の肝、精神状態にも影響しますし、白砂糖の取りすぎは胃腸を弱くし、胃酸過多の原因や自律神経の乱れにも影響します。たばこやお酒の飲み過ぎにも気を付けましょう。
危険な病気や急性の病気でなければ、
安全でより良い東洋医学の治療法を探しましょう。

喉に関するツボも多くありますのでご指導いたします。












ここをクリック!

年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。