知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、名古屋を中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、癌の症状、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。


メールフォーム⇒⇒
直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

仮性近視と漢方治療

 学童に多い症状です。
 長時間の読書をしたりすると目のレンズを厚くしようと目は働き、そのまま、戻りにくくなってしまいます。
 目の焦点を合わせるには、毛様体筋という目の中の筋肉が動くことによって、水晶体というレンズが動いて、調節します。
 この毛様体筋が収縮しすぎて、近視状態のような状態になっている状態が仮性近視です。
 この調節異常が長期になってくると、仮性ではなく、本当の近視になっていく場合は多々あります。
 視力を回復させようとせずにそのままにしておくと、眼は仮性近視の状態から、近視の状態を助長してしまいます。
 しかも、近視のメガネをかけて、近くのものを見れば、また、近視状態が助長されてしまいます。
 親の世代の方々はどんどん、メガネを買い替えて、近視の状態を酷くしていった経験のある方はいると思います。


 東洋医学の世界でも、このような状態から抜け出すために、漢方薬や鍼灸や養生法が多く開発されてきました。
 漢方である程度、改善できる病気であると思いますので、ご相談下さい。

目次

1、夏バテ・熱中症予防と漢方療法

2、夏バテ・熱中症予防と漢方分類

3、夏バテ・熱中症予防と養生

ここをクリック!

年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。