知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、名古屋を中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、癌の症状、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。


メールフォーム⇒⇒
直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

尋常性疣贅(一般的に手足や顔にできるイボ)

 首元や手足にイボが発生して、襟元が開く夏などは気になるので、問い合わせが増えます。

多くのイボの種類は
尋常性疣贅(皮膚と同じようなイボ、粟粒~大豆くらい)
青年性扁平疣贅(硬くて弾力のあるイボ)
伝染性軟属腫(通称:水イボ)(子供に多いイボ)
老人性疣贅(首の周囲によくできます。)
*老人性疣贅以外はウィルス性が原因と言われています。
イボの原因
 いぼは皮膚から盛り上がってる小さなできものの総称です。

HPVと言われるウィルスが有名です。

ウイルス感染によってできる腫瘤をいいます。多くに種類があり、ウイルスの種類によって症状が異なります。

イボは良性腫瘍に分類されますが、
いろいろな外見のものがあります。

このウィルスは健康で正常な皮膚には感染しません。
しかし、皮膚に傷があるとそこからウイルスが侵入し、表皮細胞に感染することがあります。
中には、水ぼうそうのように、他の人のいぼを触って引っ掻いたりしても、ウィルスが周囲に広がり、いぼの存在します。

皮膚は表面から、表皮、真皮、皮下組織と3重構造になって、このイボになるウィルスは皮下組織の基底層まで入り込んで、イボを作り出します。

そのイボが陰部に入り込んでしまうと、尖圭コンジローマとして、性感染症として扱われることになります。

アトピーの子供にイボが多いのも掻き過ぎて傷になってしまい。ウィルスの侵入を許してしまう為です。

ヨクイニンを薬局で購入されて良くなることもありますが、
いくらかイボには良いが便秘して調子が悪いなど、
それだけでは効果に満足できない方は一度ご相談下さい。




ここをクリック!

年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。