知多半島(半田市 東海市 知多市 常滑市 大府市 東浦町 阿久比町 美浜町 南知多町 武豊町)や碧南、西尾、名古屋を中心に県内外・海外の方にご利用いただいている漢方薬局です!半田:鍼灸の桜門


時間をかけて細かくご相談することで、漢方はより正確にお身体に合わせることができます。 漢方の服用のみでなく、正しく、ツボを知ることにより、漢方のみでは知りえなかった効果を発見することができます。より速い、妊娠、腰痛、アトピーの痒み改善、癌の症状、自律神経の安定につながります。
オフィシャルサイト
桜門はお城の本丸の正面入口を示す用語です。)


お気軽にご相談・ご予約下さい。


メールフォーム⇒⇒
直メールnagoyakanpo@yahoo.co.jp
【基本平日・土曜・祝日対応】
時間外などもお問い合わせ下さい。

LinkIcon

LinkIcon

目の病気と漢方治療

目の病気と漢方治療
 漢方の世界では、目は内臓と重要な関わりがあり、肝や腎とおもに精通し、ものをしっかり見るには肝で蓄えられている良い血が目を巡って、よく見えるとされており、水分代謝や老化に関わる腎も目に重要な役割をしております。
 肝や腎のバランスが崩れることで、目の不快症状が現れます。
 肝は血とも関わりますが、ストレスとも関わりも深く、ものの見過ぎは血を消耗し、ストレスは血を作り蓄える肝の働きを悪くします。

 当店では、目を中心にと内臓と体質改善を目指し、PCやスマホなどで目を酷使しても疲れづらい体質改善を目指します。

 目に良い生薬をいくつも使うことで、
 今まで、目が疲れて長く勉強できなかった受験生や、
 仕事でパソコン作業が長く行えなかった方にも、
 漢方や多くの生薬に出会えて良かったと喜んで頂いております。


 良くある相談例
●眼が疲れて受験勉強が長く行えない。
●最近、視力が落ちた。
●眼圧が高い(目に圧迫感や頭痛がよくする)
●かすみ目(ものを見るときよくボヤケル)
●飛蚊症(黒い点が飛んでいるように見える)
●目の乾き(目がショボショボして仕事にならない)


養生
●適切な姿勢をとる
●1時間に10分休憩する
●眼を休め首・肩を回す
●3D映像も眼が疲れやすいので注意する
●ドライアイ目薬を使ってみる

漢方
眼の疲れ・・・滋腎明目湯(じじんめいもくとう)杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)
眼の赤みが気になる場合・・・明朗飲(めいろういん)黄連解毒散・丸(おうれんげどくさん・がん)
目と肩の痛みを伴う・・・独活葛根湯(どっかつかっこんとう)

民間薬生薬
オオバコの種、クコの実、ブルーベリー、クランベリー、カシス

ツボ
眼・・・太敦(だいとん)、合谷(ごうこく)、風池(ふうち)、天柱(てんちゅう)
肩腕の痛み・・・天宗(てんそう)、肩井(けんせい)、手三里(てさんり)、合谷(ごうこく)


●特にこのような方は漢方での改善をおすすめしております。
1、受験等でどうしても目の疲れがあっても乗り切らないといけない場合。
2、パソコンなど、目を酷使する仕事が多く、ここ一番の仕事を乗り切らないといけない場合。

ここをクリック!

年齢とともに、病気の改善が遅くなってきてはおりませんか? 漢方には老化をふまえた血の治療もございます。ホームページでは伝えたいことを全てお伝えはできませんが、気に入って、頂けたら、いちどご相談下さい。